暮らしにFPエッセンスを♪〜福祉・介護にもどうぞ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS バリアフリー2010に行ってきました

<<   作成日時 : 2010/04/25 14:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

年々、参加ブースが減ってるように思うのがちょっと気がかりですが。
いつ行っても思うのは、どのブースも明るくて前向きな印象があること。
もっといいのは、商品の受け渡しとかアンケートとか、人と人とのやり取りに笑顔(ラフ)があること。
FPイベントだと、同じ笑顔でもスマイル、それもビジネススマイルなんですけどね。
あとはそうだなぁ・・・たとえば車椅子の方が「歩いて」いる時、自然にすれ違うことができること。
古風な言い方をすると、「傘かしげ」とか、そういう配慮がごくごく当たり前にやってるのですね。
当たり前のことなんだけど、殺伐とした日常だとできなかったりすることが、普通に存在してる。
そういう、人間のあったかい部分に触れるのが嬉しいです。
恒例の、グッズ購入は日本ライトハウス様(盲導犬協会)でハンドタオルとストラップ。
ワゴンコーナーで、織物で作ったトートバッグと、ちょい大きめのポーチと、クッキー。
個人的に、「寄付」という制度は「それっきり」感かあって好きではありません。
なので、グッズを買います。それを見るといろいろなことを思い出すし、「次も行こう」と思うので。
あとは作り手の方の意欲とか(生活支援、まで偉そうなことは言えません)に微力ながら協力できてるかな、と。
そういう意味ではマザーハウスの考え方とか、好きです。
寄付でも援助でもなく、彼らの生活を「それきり」にしないために職業を産業を確立する、というアレですね。
歌手の川嶋あいさんの、学校設立も悪くないと思います。教育から始まること、知識を得ることから始まること。
彼女の生い立ちを考えると、養父母の方からの愛情を、そういう形で返しておられるのかな、とも思いますが。
そんなこんなで、ちょっと気持ちが温かくなった春の一日でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バリアフリー2010に行ってきました 暮らしにFPエッセンスを♪〜福祉・介護にもどうぞ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる