暮らしにFPエッセンスを♪〜福祉・介護にもどうぞ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS コストとリターンのジレンマ

<<   作成日時 : 2009/02/22 21:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは、TOMです。政局はいよいよ混沌としてきましたね。
いろいろ思うところはあったのですが、
もう転がる石という感じなので敢えてコメントするのはやめておきます。
・・・で、今回のタイトル。何を言いたいのかな?と思われるかもなのですが。
日本に限らず、治癒の難しい病気はいくつもあります。
治療法はもちろん、原因すら分からないものも少なくありません。
でも、原因も治療法も分かっているのに、治癒の難しい病気もあるのです。
それは患者数が少ないために採算が合わず、
製薬会社が研究投資や製造に踏み切れないというものです。
製薬会社も慈善事業ではないので要望に応え切れない、
つまりはコストとリターンが通常のバランスではないということ。
そのためお医者さんも患者さんも悔しい思いをしている、そんな病気があります。
だけど、その一部については動きがありました。
規模の比較的小さい製薬会社が援助を受けて研究に取り組むというニュース。
一つの薬を作るには時間もコストもかかります。
何年もかけて動物実験、健康な人への投与、患者さんへの投与を経て
(薬の材質の歴年変化も見極めて)商品化されるからです。
このニュースは本当に「一歩」を踏み出す準備に過ぎないかもしれないのですが。
それでも、これまでジレンマを感じていた方々にとっては朗報かと思います。
たとえば、投資をしてどこかの企業を応援するのなら
そういう取り組みをしている所に影ながら協力する、という方法もあると思うのです。
・・・と、そんなことを思った冬の日でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コストとリターンのジレンマ 暮らしにFPエッセンスを♪〜福祉・介護にもどうぞ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる